So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和を代表する天才漫画家 赤塚不二夫氏逝く [アニメ]

dajyo1.jpg
昭和を代表する天才漫画家 赤塚不二夫氏が肺炎のため亡くなりました。泣 72歳。
脳内出血で倒れ、2004年以降植物人間状態だったそうで。

『天才バカボン』、『もーれつア太郎』、『おそ松くん』、『ひみつのアッコちゃん』などなど、
子供のころから大好きだったので、 さびしいです。
青梅にある「赤塚不二夫会館」には、何度か足を運びました。泣
...心から心からご冥福をお祈りいたします。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080803-00000045-spn-ent

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星Ⅱ(最終回) [アニメ]

やれやれ・・・涙の最終回。

(新・巨人の星Ⅱあらすじ)
 ますます絶好調の蜃気楼ボールで、勝ち星をあげる飛雄馬。
大洋は、いつまでも蜃気楼ボールにやられては・・・と、”打倒蜃気楼
ボールプロジェクト”を立ち上げ、その刺客として左門を送り込む。
試合には出なくていいから、その分研究に励めとむちゃくちゃな監督
の命令を受け、左門は研究を開始する。
 蜃気楼ボールの一番の謎は、蜃気楼のように無数に分裂して変化した
球が、なぜホームプレート前で、また一つになってキャッチャーミット
におさまるのか?だった。その謎に焦点をあてて、左門はハイテク装置
によるトレーニングを開始。レーザー光線を反射板に当てて屈折させ、
集光したものをボールに見立ててそれを打つトレーニングだ。

 そして、大洋ー巨人戦。左門に対して蜃気楼ボールを投げる
飛雄馬・・・しかし、ここで予期せぬ出来事が起こる。蜃気楼となった
ボールが打者の目の前に差しかかった瞬間、偶然にもつむじ風が発生
し、残像がかき消されたのだった。・・・「見えた!」左門は、
かき消された残像から、本物のボールをスタンドへ叩き込んだ。
左門は、つぶやいた・・・”蜃気楼ボールは風に弱い”。

 偶然が生んだ産物だったが、飛雄馬は不安だった。つむじ風は偶然
だったが、もし必然だったら・・・。
ここで、原作にはみられなかった大リーグボール右一号の原理が、大体
ではあるが、飛雄馬によって解説される。
原理・・・ソニックブームの原理を利用したもの。つまり、飛行機が
音速を越えて飛行する際に、機首付近で発生した衝撃波のエネルギーが
伝播する現象を利用したものだそうだ。簡単にいえば、風の抵抗を
受けた剛速球がその壁を突き破る際に蜃気楼のような変化を起こす
というもの・・・ほんとかどうかは?だが。笑

 天才花形は考えた。蜃気楼ボールは風に弱い。風を必然的に起こして
残像をかき消し、本物のボールだけ叩けばいい・・・。
そして、花形の命をかけたトレーニングが始まった。
残像をかき消す風を巻き起こすには、バットを振りぬかなければならず
物理的に不可能・・・そこで星一徹が授けた打法”ツバメ返し打法”
が登場する。ハーフスイングまでバットを振り、そこで筋肉の反作用
でバットを引き戻したあと、消えた残像の中から本物のボールを素早く
振りぬく打法だ。そして花形と一徹のトレーニングが始まった。
筋肉の反作用を養うため、一徹が作ったツバメ返し打法養成(?)
ギプスを装着し、滝から流れ落ちる水をすばやく打ち抜くトレーニング
だ。

 そして、運命の巨人-ヤクルト最終戦。9回ツーアウトまで、完全
試合を続ける飛雄馬。そして、代打に花形が登場した。
ツーストライクまで追い込まれた花形だが、運命の3球目・・・
「この命尽きようとも、蜃気楼ボールを叩く!!」見事ツバメ返し打法
で蜃気楼ボールをホームランする。華麗なる蜃気楼ボールの幕切れ
だったが、花形は筋肉酷使がたたってか、ホームインしたところで、
倒れこむ。まさしく大リーグボール一号破りのときの再現であった。
花形は、このときすでに野球人生を賭けていて、この勝負を機に、
野球界から引退したのだった。
・・・そして一徹もまた、蜃気楼ボールが敗れた瞬間、TVの前で
倒れてしまう。

 蜃気楼ボールは花形の前に破れたが、ペナントレースでは蜃気楼
ボールはまだ生きており、巨人がペナントレース優勝を果たす。
そして、日本シリーズへ...。
 入院中の一徹は、自分の命が残りわずかだと悟り、病院を抜け出し、
自宅で日本シリーズを観戦する。
日本シリーズで王手をかけた巨人は、最終戦で飛雄馬を先発に起用
する。飛雄馬は、かつて自分が開発した魔球・・・大リーグボール一号
、二号、三号、右一号をオンパレードし(いったい、いつ練習
したんじゃい!?)、完全試合達成まで目前と迫る。
・・・一徹は、飛雄馬の雄姿に涙を流しながら観戦するが、
飛雄馬が最後のバッターを蜃気楼ボールで打ち取り、完全試合をした
瞬間、静かに息を引き取るのだった。

 そして、巨人の星となった飛雄馬は、巨人を去り、野球留学のため
本場大リーグへ向かった・・・。
(終わり)

・・・読んでいただいた方へ。長い間、お付き合い、ありがとうござい
ました。自己満足でしたが、楽しかったです。
もう一回最初から観ます。笑

snap_img_04386.jpg
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星Ⅱ(4) [アニメ]

今日もいっぱい観ました。

(新・巨人の星Ⅱあらすじ)
 大リーグボール右一号”蜃気楼ボール”をひっさげて一軍復帰した
飛雄馬と丸目太。最初の一戦は、大洋の左門だった。
蜃気楼ボールの変化に驚愕した左門。まるで幻覚のように複数見える
ボールだったが、球道はひとつ!と、バント作戦に出たが、あえなく
3バント失敗で撃沈する。
 もう一方のライバル花形は、飛雄馬の蜃気楼ボールの正体を捉えよう
と、研究に研究を重ねる。天才花形は、蜃気楼ボールの正体は、残像
現象を利用したものではないか?と推理。
ある日花形は、子供たちが池に小石を水平に投げて跳ね返らせる
遊びをしているところを見て、蜃気楼ボールのヒントに気づく。
そして、花形の特訓が始まる。池に小石を投げて跳ね返ったところを
打つ練習。素人の僕にはさっぱりだが(笑)、跳ね返った瞬間に
小石が一瞬消えることに気づく。・・・「本当の球を消せれば残像
は消せるはずだ・・・」

 対ヤクルト戦。花形に対して蜃気楼ボールを投げる飛雄馬。
初めて見る花形は、最初は戸惑うが、第二球目・・・次の瞬間、
花形は一瞬目を閉じ、残像が消えた瞬間、目を開きそして打つ!
そして、球を捉えることに成功する・・・が、しかし、あえなく
ピッチャーフライで敗退。大リーグボール右一号は、そんなに甘くは
なかったのだ。
(つくつ)
mitsuru1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星Ⅱ(3) [アニメ]

てなわけでして。

(新・巨人の星Ⅱあらすじ)
 魔球のヒントを掴んだ飛雄馬は、極秘練習を開始する。
無人の倉庫内で、二枚の板の(ボールの大きさほどの)隙間に剛速球を
通す練習、神社の境内の階段にローソクを縦に複数並べ、階下から
ボールを投げてローソクの火を倒さずにすべて消す練習、長い板で坂道
を作り、下から板に沿って剛速球を投げる練習・・・。
そしてついに大リーグボール右一号が完成した。
 待ちわびた捕手の丸目太は喜び、大リーグボール右一号の捕手を
務めるが、丸目には大リーグボール右一号をまともに捕球することが
できなかった。そこで、丸目の大リーグボール捕球トレーニング
始まる。トレーニングの末、丸目は大リーグボール右一号を捕球する
ことができるようになり、飛雄馬は長嶋監督へ報告をする。
大リーグボール右一号の練習のため、二軍での本来のピッチングが
お粗末であることを知っていた長嶋監督に対し、飛雄馬は
大リーグボールの完成を告げると、長嶋は愕然とする。
 飛雄馬は、長嶋監督、王を相手に大リーグボール右一号を初披露。
長嶋、王はこの魔球に驚愕し、飛雄馬と丸目は一軍の戦力として
昇格する。

 大リーグボール右一号、”蜃気楼の魔球または蜃気楼ボール”。
・・・投げた後、ボールが上下左右複数に分身する魔球。
ここで、原作とアニメの大リーグボール右一号の違いを・・・
(原作)
名称;蜃気楼の魔球
描写;投げた後、球が3方向(真ん中、左右)に分身するのみ
ヒント;花形、伴とゴルフコースへ行った際、マナーを守らない後続の
   グループが、飛雄馬たちのコースめがけてボールを打ってきた。
   これに対し、花形は「ゴルフでは、予期せぬ第二、第三のボール
   が飛んでくることもある・・・」の発言で、飛雄馬はヒントを
   掴む
原理;原作では、結局明かされず
弱点;晴れの日。真実のボールの球道には影ができるので、これを叩け
   ばいい。事実、それまで捕球できなかった捕手”山倉”は、
   この影を見極めることで捕球できるようになった
結末;花形、左門に打たれる
(アニメ)
名称;蜃気楼ボール
描写;投げた後、球が上下左右に消えては現れ分身して、ホーム
   プレート前でひとつになってキャッチャーミットにおさまる。
   見た目、侍ジャイアンツの分身魔球の進化系”ミラクルボール”
   のような感じ。
ヒント;弁当にたかるハエを追い払った後のハエの軌道、紙ヒコーキの
    軌道、飛行機の飛行・浮遊原理、F1レーシングなど
原理;?
弱点;?
結末;?

魔球に関しては、以下が参考になります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%94%E7%90%83

このあとは、つづくです。

image.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星Ⅱ(2) [アニメ]

ではでは。

(新・巨人の星Ⅱあらすじ)
 大洋の左門に投球フォームの弱点を悟られた飛雄馬は2軍落ちする。
左門以外にはまったく通用する飛雄馬の剛速球であったが、完璧主義の
飛雄馬は1軍への昇格を拒んでいた。
 飛雄馬の根性に魅せられた青雲高校・番長の丸目太は、強がっては
見たものの、徐々に野球の精神、厳しさを悟り、野球への情熱を
注いでいく。巨人軍、長嶋監督は丸目の根性と野球センスを買い、
巨人軍への入団を推奨。丸目は晴れて巨人軍へ入団する。
飛雄馬と同室になる丸目は、相変わらず強がってはいるが、次第に
飛雄馬とのバッテリーを定着させてゆく。
 実力がありながら、なぜ飛雄馬は1軍に上がらないのか・・・。
丸目のその問いに、飛雄馬は答える・・・。
「たとえ、この右腕が破壊されても、オレは大リーグボールを完成
させる・・・」。丸目は、飛雄馬の野球への情熱に驚愕する。

 二軍でのトレーニングのある日。飛雄馬はお弁当にたかる一匹のハエ
を箸で追い払おうとするが、ハエの予測もつかない方向へ飛んでいく姿
を見て愕然とする。その後、TVでのF1レース中継、そして飛行場へ
自ら赴き、飛行機の飛行原理に一生懸命になる飛雄馬・・・。
 飛雄馬は丸目を連れ、花形モータースの運営するレーシングコース
へ。そして飛雄馬は、自らレーシングカーに乗り込み、時速160km
/hのスピードで狂ったように車を走らせる。
そして飛雄馬は、「大リーグボールを掴んだ・・・」とつぶやいた。
(つつく)

hiumafile.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星Ⅱ(1) [アニメ]

では、陽気にいってみましょー。新・巨人の星Ⅱっす。

 TVアニメは、1978年4月からスタート。「新・巨人の星」から
約半年後の放映となりやす。タイトル主題歌は変わってますが、
内容は「新・巨人の星」の続きといった感じでスタートしました。
・・・ですが作風は、ほのぼのちっくな感じで、これまでの
「巨人の星」のスタイルと違い、ちょっと違和感がありました。
 「新・巨人の星Ⅱ」のアニメ版では、原作には登場しないキャラが
登場します。青雲高校の後輩”丸目太”やサチコを中心とする飛雄馬の
取り巻き連などなど。これもアニメならではです。


(新・巨人の星Ⅱあらすじ)
 甲子園準優勝校”青雲高校”のエースだった飛雄馬は同校の後援会長
である伴とともに母校の創立10周年記念式典に招待され、野球部OB
としてスピーチを依頼される。青雲高校のレスリング部で番長
”丸目太”は、過去の栄光をひきずった弱体野球部に対し、嫌悪感を
抱いており、この式典を邪魔しようとする。特に、飛雄馬に対しては
挑発的な態度をとるが、その後、飛雄馬は丸目をグラウンドに誘い、
自分の球を捕球してみろ、と挑発する。丸目はいきがってみるが、
飛雄馬の球を捕球することできなかった。そして、丸目は徐々に飛雄馬
を認めるようになっていく。
 丸目は、その後青雲高校の野球部にキャッチャーとして入部。
もともと運動神経の発達した丸目は、青雲高校野球部のスラッガー
として活躍することになる。

 一方、連勝街道まっしぐらの飛雄馬。向かうところ敵なしであった
が、ある日大洋の左門豊作は、飛雄馬の投球フォームを研究したのち、
致命的な弱点を見抜いてしまう。
巨人ー大洋戦、左門は、飛雄馬との対決でサイクルヒットを放ち、
飛雄馬をめったうちにする。
 2軍落ちした飛雄馬。・・・なぜ、打たれた?自問自答する飛雄馬
に対し、王は飛雄馬の弱点を明かす。それは・・・右腕転向により
投球フォームや立ち位置から、投げるコースや球種がわかってしまう
からだと。
(つづく)

hiuma1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星DVD-BOX(最終回) [アニメ]

最終回でっす。

(新・巨人の星あらすじ)
 コントロールがついた上、剛速球の飛雄馬は天下無敵だった。
花形でさえタイミングが合わず、たとえバットに当たっても
球威に押され、バットを真っ二つに折られながらの凡打に終わった。
 そんな中、南米から飛雄馬のあらたなライバルが来日する。
”南米の虎”ロメオ南条。ビッグビルサンダーが帰国と引き換えに
飛雄馬を倒すためにアメリカから送り込んだ刺客だった。
ロメオ南条は、飛雄馬のどのライバルともタイプが違っていた。
自尊心が強く、荒削りだが、野球センスは抜群のロメオ南条は、
飛雄馬への敵対心を燃やした。
 巨人・阪神戦。ついにロメオ南条は、飛雄馬の球をとらえる。
飛雄馬は、投げ勝つ自信があっただけに愕然とするが、その後
ロメオ南条の怠慢プレイともとれるホームスチールを飛雄馬は
頭脳プレイでアウトにする。
(終わり)

・・・放映のサイクルの都合上か、それともアニメ版が原作に
追いついてしまったのかわかりませんが、アニメ「新・巨人の星」は
ここまで。この続きは、約半年後(1978年4月)に
「新・巨人の星Ⅱ」として再開することに・・・。
ちなみに原作では「新・巨人の星」、「新・巨人の星Ⅱ」
を「新巨人の星」としていましたよね。
 というわけで、明日からはお楽しみの「新・巨人の星Ⅱ」DVD
開始。原作とはかなり違いがあるそうなので、どんなもんか
楽しみです。
070724_1954~0002.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星DVD-BOX(8) [アニメ]

そんじゃ、いきますか。

(新・巨人の星あらすじ)
 父・一徹のくれたノーコン改良兵器”大リーグボール養成ギプス
右投手用”に飛雄馬は驚愕し、涙した。
球が乱れるのは、足腰のふんばりがしっかりしてないからだ。
足腰を鍛えるためにはこのギプスが一番・・・そう考えて、
一徹が精魂込めて作ったギプスだった。
 飛雄馬は、早速このギプスを装着し、トレーニングに励む。
足腰を強化するべく、腰から足にかけて装着するギプス・・・
このギプスが締め付ける力、そしてその効力は凄まじかった。
キャンプの間も飛雄馬は、装着してトレーニングした。
他の選手に明かすと、トレーニングに甘さが入ると思った飛雄馬は、
監督にすら秘密にした。
 ギプスの効果は驚くほどで、飛雄馬はノーコンを完璧に克服した
のだった。義理の兄で、かつてのライバル花形は、飛雄馬のギプス練習
を恐れるが、自ら鬼になろうと、飛雄馬への対抗意識を燃やす。
飛雄馬が去った5年前から、自身も野球界から身を引き、実業界に
落ち着いた花形だったが、飛雄馬へのライバル心から、また野球界へ
復帰すべく、秘密でバッティングトレーニングをおこなっていた。
 ある日、花形は、ヤクルトの広岡監督と接触。テスト生でいいから
ヤクルトへ復帰したいと頼む。広岡は、花形の精神は本物だ!・・・と
感じ、花形をテスト生としてヤクルトに招き入れる。
・・・そしてヤクルトのキャンプで、花形は実力を発揮。テスト生では
あったが、花形は過去の才能をそのまま発揮し、見事ヤクルトと本契約
する。
 ・・・そして、本格的に花形と飛雄馬の戦いが始まった。
つつく

花形1.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星DVD-BOX(7) [アニメ]

今夜もどんどんいきまひょか。もーそろそろ終わりっぽい。

(新・巨人の星あらすじ)
 右投手、飛雄馬。剛速球のストライクが決まれば向かうとこ敵なし
だが、ノーコンではどうしようもない。しかし逆を言えば、この荒れ球
も時には武器になる。それを恐れたビッグビルサンダーは、飛雄馬の
荒れ球対策をカケフ、田淵に特訓させる。ピッチャーの立ち位置を
3m前にずらし、3球のうち2球荒れ球を投げ、打たせる特訓である。
このめちゃくちゃな特訓にカケフ、田淵は抗議するが、飛雄馬の荒れ球
対策と知るや、急にやる気を出す。
そして阪神戦、飛雄馬と対決するカケフ、田淵であるが、飛雄馬の
剛速球の前にあっけなく敗退する。
それからというもの、勝利のオンパレードで調子づく飛雄馬であるが、
好調は長くは続かず、四死球のオンパレードの前に自滅してしまう。
 なんとかノーコンを克服したい・・・。そんな飛雄馬へ、王がある
アドバイスをする。それは、ノーワインドアップ投法だった。
飛雄馬のノーコンの原因は、ふりかぶって投げるときに右肩が大きく
開いてしまい、球筋が乱れてしまうことにあるという。
ふりかぶって投げるワインドアップ投法より球威ははるかに落ちるが、
コントロールをつけるには、このノーワインドアップ投法がいいと
いう。飛雄馬は、普段はワインドアップで投げ、カウントを稼ぐとき
にはノーワインドアップ投法に切り替えるピッチングで、調子を取り
戻した。
 しばらく好調は続くが、やはり相手はプロ。ノーワインドアップ投法
を狙い撃ちされるようになり、飛雄馬はなす術がなくなったように
見えた。
 ある日、父・一徹から贈り物が届けられた。包みを開けて飛雄馬は
愕然とする。贈り物とは、”大リーグボール養成ギプス右投手用”
だった。
つづく。

hiuma.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新・巨人の星DVD-BOX(6) [アニメ]

どうにもとまらない。

(新・巨人の星あらすじ)
 オールスター戦・・・記者や報道陣に対し、オールスター戦に爆弾を
しかけた、と語る長嶋監督。
長嶋監督は、セの代表監督である古葉監督に、オールスター戦の大事な
場面で飛雄馬を外野の守備に起用するよう、お願いする。
 そして9回、一死三塁・・・飛雄馬はライトの守備に起用される。
打者の打った大きなフライは狙ったかのごとく飛雄馬のところへ。
3塁ランナーは福本。らくらくタッチアップできると思っていた
が・・・飛雄馬は、それを捕球後、グラブを放り投げ、捕球したボール
を右手でホームめがけて矢のような速さで大遠投!!!!!!!!!!
(この描写、さすがです。かっこよすぎて涙もの・・・文章ではうまく
描写できなくてすみません・・・。)
そして本塁で見事タッチアウトにする。
球場はしばし凍りついたまま。もともと左腕の飛雄馬が右手で大遠投を
演じた・・・この現実に、誰もが驚愕したのだった。

 オールスター戦後、飛雄馬は、右投手としてカムバックする。
元々右利きだったうえに、幼少時代につけていた大リーグボール養成
ギプスが右腕にも効力を発揮していたため、右腕の飛雄馬の威力は
すさまじかった。
・・・玉の威力はすさまじかったが、右腕転向唯一の欠点である
ノーコンだけが課題だった。
飛雄馬のノーコンは克服できるのだろうか・・・。
つづく。

猛虎編12話.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。